自分を責めることはやめる

今日は前職に関係した夢を見てしまって、まだ「自分がいなくて困ることがあるのでは?」という自惚れから抜け出せないのか…と呆れていたのですが、精神的に追い詰められるまで真面目に働いていたのですもの、誰にも言わず夢に見るくらいは許そう。私は一生懸命やっていたのだ。それは私の誇りなのだ、と思い直しました。

 

いつも自分を責めるような、いじめるようなことを考えてしまいがちで、やめようと思ってもなかなか難しいのです。「自虐」は便利でもあるので…。

 

友達がいないからこそ、自分が自分の友達にならないとですよね!